>HOME > ニュース&イベント> 【Vol.229 「チュラロンコン大学-名古屋大学学術交流協定25周年記念シンポジウム」開催】

ニュース&イベント


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 
■   -Greater Nagoya Means-

グレーター・ナゴヤ ニュースレター Vol.229  2017年7月13日

-Greater Business Opportunities-

◆【グレーター・ナゴヤ ニュースレターとは 】━━━━━━━━━━━━━□■□
┃このニュースレターは、GNIパートナーズ会員様向けに、
┃グレーター・ナゴヤ地域の国際ビジネス情報を発信しています。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

◆トピック━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
┃【1】ご 案 内: 「チュラロンコン大学-名古屋大学
┃      学術交流協定25周年記念シンポジウム」開催
┃【2】ご 案 内:「インドネシア環境ビジネス勉強会」開催
┃【3】ご 案 内:「インドネシア環境ビジネスミッション」参加企業募集
┃     【締切延長:募集期間7月31日まで】
┃【4】ご 案 内:「第5回ものづくり岡崎フォーラム」開催
┃【5】ご 案 内:「産業立地・再投資促進セミナー」開催
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

┏【1】ご案内:━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  「チュラロンコン大学-名古屋大学学術交流協定25周年記念シンポジウム」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名古屋大学とチュラロンコン大学(タイ王国・バンコク)は、学術交流協定締結
25周年、チュラロンコン大学創立100周年、日本・タイ修好130周年を記念して、
「アジアの未来を担う産業人材の育成」をテーマに、合同シンポジウムを開催し
ます。
グローバルな視野と広範な学識に基づき実践的に活躍できる産業人材を育成する
ために、産・官・学がそれぞれどのような役割を担うべきか議論を深め、有機的
連携を図る交流の契機とし、アジアの産業競争力強化につなげることを目指しま
す。
タイについて産業や情報にご関心のある方のご参加をお待ちしております。

◆日時:2017年8月3日(木)9:30~17:45
◆場所:チュラロンコン大学(タイ王国・バンコク)
◆主催:チュラロンコン大学、名古屋大学
◆対象者:日本・タイをはじめとしたアジア諸国の大学・研究機関、産業界、
及び行政・産業支援機関等
◆参加費:無料(事前登録不要)

◆プログラム(予定)
基調講演1
「タイの科学技術政策と国際連携(仮)」タイ国政府機関(予定)
基調講演2
「産業競争力強化に向けた産学官連携プラットフォーム・エコシステムの構築」
Jukka Viitanen (ユッカ・ビータネン) CEO, Resolute HQ Inc.
産学連携研究や人材育成に関する学術交流覚書(MOU)調印式
基調講演3
「持続的社会に向けたトヨタの環境戦略」
古賀 伸彦 トヨタ自動車株式会社 未来開拓室 室長
講演1
「バンコクにおける渋滞緩和プロジェクト『サトーン・モデル』」
Sorawit Narupiti (ソーラウィット・ナルピティ)
Associate Professor, Department of Civil Engineering,
Faculty of Engineering, Chulalongkorn University
講演2
「CFRPの航空機・自動車への応用の現状と展望」
石川 隆司 名古屋大学 ナショナルコンポジットセンター 特任教授
ポスターセッション・展示
~アジアの未来を担う産業人材の育成~学術界と産業界の新たな連携に向けた交流会

◆詳しくはこちらをご覧ください
http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/event/detail/0003909.html

◆お問合せ先
名古屋大学 未来社会創造機構事務室
電話:+81(0)52-747-6390
E-MAIL:sympo_20170803@aip.nagoya- u.ac.jp

名古屋大学 バンコク事務所
電話: +66(0)2-218-7199
E-MAIL: nubkkoffice@gmail.com

┏【2】ご案内:━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  「インドネシア環境ビジネス勉強会」開催       
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公益財団法人国際環境技術移転センター(ICETT)では、中部経済産業局の委託
を受けて9月に実施する「インドネシア環境ビジネスミッション」に先立ち、
8月2日(水)に勉強会を実施します。
本勉強会では、インドネシアにおける環境問題と実際に行われている対策、また、
インドネシアで実際に環境ビジネスを行っている民間企業のご経験をご紹介いた
します。皆様のご参加をお待ちしております。

■日 時:平成29年8月2日(水) 14:30~16:00(受付 14:00)
■場 所:JICA中部セミナールームA(愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60-7)
http://www.jica.go.jp/chubu/office/access_map.html
■主  催:中部経済産業局
■事務局:公益財団法人国際環境技術移転センター(略称 ICETT)
■定  員:40名 (参加費:無料)
■プログラム:
14:30 開会挨拶 中部経済産業局 資源エネルギー環境部
環境・リサイクル課長 山田 裕啓 氏
14:35 講演1「インドネシアの都市環境分野における課題と対応(仮題)」
独立行政法人国際協力機構 インドネシア事務所(講師調整中)
15:20 講演2「インドネシアにおける環境ビジネスの先行事例」
日本アルシー株式会社 代表取締役 藤野 清治 氏
15:50  情報提供「インドネシアにおける環境技術ニーズ
~現地の関係機関によるニーズ~」
公益財団法人国際環境技術移転センター
地球環境部 事業企画課長 南川惠津子 氏
16:00 閉会

■申込み期限:平成29年8月1日(火)
■詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.icett.or.jp/chousa/chousa/h29/h29_indonesia_workshop.html

■お問合せ先:公益財団法人国際環境技術移転センター(ICETT)
地球環境部 事業企画課 矢野川(webmaster@icett.or.jp)
TEL: 059-329-3500, FAX: 059-329-8115


┏【3】ご案内:━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  【締切延長】「インドネシア環境ビジネスミッション」(9/11~12)
┃        参加企業募集【募集期間7月31日まで】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公益財団法人 国際環境技術移転センター(ICETT)では、インドネシア共和国ジ
ャカルタ首都特別州での環境ビジネスミッション(水・廃棄物)に参加する企業
様を募集しています。
インドネシアでの環境ビジネス展開を検討されていらっしゃる企業様、また、同
国でのビジネス拡大に取り組んでいらっしゃる企業様等、皆様の御参加をお待ち
しております。

●日程:平成29年9月11日(月)~12日(火)【現地集合・現地解散】
●訪問都市:インドネシア共和国 ジャカルタ特別州
●ミッションの内容:
・環境ビジネスマッチングセミナー・商談会
・インドネシア進出日系企業及び日系機関との懇親会
・政府機関および業界団体への表敬訪問
●参加要件:
・中部・東海地域(愛知、岐阜、三重、石川、富山、静岡、長野)に本社また
は事業所、工場のいずれかを有すること
・水分野(排水処理、水浄化、水の再利用等)または廃棄物処理・リサイクル
に関する技術を有すること
・インドネシアへの事業を展開している、あるいは今後展開したい意思を有し
ていること
・ミッションの全行程に参加できること
●募集企業数:7社
(※募集数を大幅に超える場合には、簡単な審査を行い、選定いたします。)
●参加費用:3万円 / 社(※通訳費の一部に充当させていただきます。)
(日本-インドネシア間航空券、宿泊費、食事代等は参加者負担)

●詳細・参加申込み:下記URLより必要書類をダウンロードいただき、
7月31日(月)までに御提出ください。
http://www.icett.or.jp/chousa/chousa/h29/h29_mission_indonesia.html

●お問い合わせ先:
公益財団法人 国際環境技術移転センター(ICETT)担当:矢野川、黒田
TEL:059-329-3500 FAX:059-329-8115 E-mail:webmaster@icett.or.jp



┏【4】ご案内:━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  「第5回ものづくり岡崎フォーラム」開催
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本フォーラムをきっかけに、経営者自身がレベルアップするとともに、企業の皆様
がロボットの利活用、新たな事業展開、強化すべき要素技術の把握により発展して
いかれることを期待し、開催いたします。

◆日時:平成29年8月7日(月)午後2時~5時
◆会場:岡崎商工会議所 1階 大ホール
◆内容:
基調講演「経営のレベルアップ」講師:愛知県副知事 森岡仙太氏
施策説明「ロボット産業拠点の形成を目指す愛知県の取組」
説明者:愛知県産業労働部産業振興課次世代産業室長 佐々木靖志氏
講演①「e-F@ctoryと知能化ロボットが実現する自動化ソリューション」
講師:三菱電機(株)名古屋製作所ロボット製造部ロボットテクニカルセンター長
荒井高志氏
講演②「KYOWA方式に基づくロボット導入への挑戦」
講師:共和工業(株)代表取締役社長 鬼頭佑治氏
◆入場無料
◆定員:200名(事前申し込み)
◆案内チラシ:第5回ものづくり岡崎フォーラム(チラシ)
◆主催:岡崎商工会議所・岡崎市・岡崎モノづくり推進協議会
◆詳しくはこちらをご覧ください(岡崎商工会議所ホームページ)
http://okamono.com/29forum.html

┏【5】ご案内:━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  「産業立地・再投資促進セミナー」開催
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
愛知県と名古屋市では、県内企業の当地への再投資を促すため、「産業立地・再投
資促進セミナー」を開催します。
みずほ総合研究所株式会社主席研究員の菅原淳一氏からは、日・EU経済連携協定
など最近の通商情勢と中部地域の製造業への影響について、また、愛知県・名古屋
市を拠点に活躍されている企業の方々からは、当地域の立地環境の魅力等を語って
いただきます。
当地へすでに立地されている企業の方々に、当地の優れた立地環境を改めて感じて
頂き、さらなる投資のご検討のきっかけになれば幸いです。
(*愛知県知事・名古屋市長も参加予定)

■日時:2017年8月29日(火)15:00~17:00(受付開始14:30~)
■場所:名古屋国際センターホール
■対象:愛知県・名古屋市に立地する企業の方
■主催:愛知・名古屋産業立地プロモーション事業実行委員会
(構成:愛知県、名古屋市)
■内容:講演(15:10~17:00)
・みずほ総合研究所株式会社 主席研究員 菅原淳一氏
「最近の通商情勢と中部地域の製造業への影響について」
・シンフォニアテクノロジー株式会社 取締役常務執行役員 豊橋製作所長 平野新一氏
・太陽電化工業株式会社 常務取締役 伊藤卓氏
■定員:150名(応募者多数の場合は抽選といたします)
■申込締切:2017年8月10日(木)(要事前申込)

■詳細・申込みはこちらをご覧ください:
http://saitoushi2017.jp

■問合せ:産業立地・再投資促進セミナー事務局
(委託先:日刊工業新聞社名古屋支社業務部)
tel:052-931-6155 fax:052-932-0603 E-mail:nagoya-ad@media.nikkan.co.jp


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ニュースレター登録・変更等】
このニュースレターはGNIパートナーズ登録会員様及び、
GNI協議会事業に賛同くださる関連機関の方々に送付しております。
配信に関する申込・登録変更及びお問合せは下記よりお願いします。
・新規申込登録等 http://www.greaternagoya.org/system/form/form.php
・お問合せ    gninewsletter@greaternagoya.org
※リンク切れをしている場合は、URLをコピーして、ご覧下さい。


GNI partners club 賛同自治体 広報資料 インセンティブ お問い合わせ GNI地域進出企業 Invest Japan METI 愛知県産業労働部 産業立地通商課 企業立地ガイド岐阜 三重県企業立地ガイド 名古屋市 市民経済局