>HOME > ニュース&イベント> France MONOZUKURI Innovation Seminar

ニュース&イベント


フランス・ヴァルドワーズ県セミナー in 三重大学

 

パリからわずか12km、イル・ド・フランス地方に位置し、ヨーロッパでも特に経済的魅力にあふれるフランス・ヴァルドワーズ県。本セミナーでは、地域イノベーションの種子を生み出す三重大学、及び当県と長きに渡って交流を深めてきたグレーターナゴヤイニシアチブ協議会(GNI)と協力し、当県が特に力を入れている医療・化粧品産業、航空機産業に関する取組について、最新情報を余すところなく提供します。

 

概要

日時:平成26年11月1日(土) 15:00~16:50

場所:三重大学地域イノベーション研究開発拠点 低層階3階ホール(三重県津市栗真町屋町1577)

主催:ヴァルドワーズ県経済振興委員会(CEEVO)、三重大学、三重県、グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ協議会(GNI)

後援:中部経済連合会

参加費:無料

定員:50名

※日仏逐次(一部英語)

 

プログラム

セミナー①「ヴァルドワーズ県(グランパリ圏におけるヨーロッパ経済活性の重要地域)の紹介」

Mr. François SCELLIER(ヴァルドワーズ県経済振興委員会会長)

セミナー②「航空機、コスメティック分野で躍進する企業、高等教育機関の集積と展望」

Mr. Michel JONQUERES(ヴァルドワーズ県経営者協会会長)

セミナー③「コスメティック分野における産業交流」

Mrs. Florence DUFOUR(バイオ産業大学学長)

名刺交換会、交流会

お申込み・お問い合わせ:

・三重県企業誘致推進課 電話059-224-2819 FAX:059-224-2221

 

チラシ

 

ヴァルドワーズ県の紹介

▶ヴァルドワーズ県、ヴァルドワーズ県経済振興委員会(CEEVO)

人口120万人。シャルル・ド・ゴール空港を擁し、フランスの玄関口として近年、航空機産業、健康・医療・美容科学産業、自動車産業などに強みを持つ地域であり、9つの世界規模のクラスターを持つ。多くの日本企業も進出しており、また、複数のグランゼコールを含む高等教育機関が集積している。ヴァルドワーズ県経済振興委員会(CEEVO)は、企業進出の援助や県内経済の促進を推進するため、1972年にヴァルドワーズ県の経済開発局内に設置された組織。企業誘致、会社設立から国際化支援等、同県の経済振興に関する重要な役割を担う。

 

▶バイオ産業大学(Ecole de Biologie Industrielle)

化粧品研究及び薬学分野でフランスを代表する技術系高等教育機関(グランゼコール)。国から認可を受け、エンジニア免状を交付できるほか、雑誌「Challenges]において、社会への同化、企業との関係、国際的評判の分野において、フランスのエンジニア学校ベスト30にも選出されている。大手化粧品会社に就職する卒業生も多い。

 


GNI partners club 賛同自治体 広報資料 インセンティブ お問い合わせ GNI地域進出企業 Invest Japan METI 愛知県産業労働部 産業立地通商課 企業立地ガイド岐阜 三重県企業立地ガイド 名古屋市 市民経済局