>HOME > ニュース&イベント> 東海北陸コンポジットハイウェイ コンベンション2015

ニュース&イベント


東海北陸コンポジットハイウェイ コンベンション2015

テーマ:CFRP産業の立上げ ~ 研究からビジネスのフェーズへ ~

東海北陸コンポジットハイウェイコンソーシアムでは、東海北陸地域において、炭素繊維複合材料(Carbon Fiber Reinforced Plastics:CFRP)に関する研究開発から生産・加工・組立までを行う世界に冠たる一大拠点・産業集積の形成を目指して活動を展開しています。こうした活動の一つとして、下記の通り「東海北陸コンポジットハイウェイ コンベンション2015」を開催いたします。

 

概要

◆日時:

1日目 2015年12月10日(木)13:00~19:00
2日目 2015年12月11日(金)9:15~17:20

◆会場:北國新聞 赤羽ホール 石川県金沢市南町2-1

http://www.akabane-hall.jp/about/index.html#access

主催:東海北陸コンポジットハイウェイコンソーシアム、石川県

共催:グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ協議会、経済産業省中部経済産業局、公益財団法人名古屋産業科学研究所、ほくりく先端複合材研究会

 

◆プログラム:(氏名 敬称略)

<1日目>

1. 開会  13:00~14:00

2. 基調講演  14:30~17:00

①「CFK Valley in Japan – the international carbon composite network」
CFK-Valley Stade e.V. CEO,  Dr. Gunnar Merz

②「革新炭素繊維基盤技術開発 -炭素繊維製造技術の革新を目指して-」
産業技術総合研究所 エネルギー・環境領域 創エネルギー研究部門 副研究部門長
東京大学大学院工学系研究科特定客員大講座(技術経営戦略学専攻分属)教授  羽鳥 浩章

③「Recent Trends in Aerospace Composites Manufacturing and Applications」
SAMPE Global Technical Director,  BTG Composites Inc. President 
Dr. Scott W. Beckwith

④「コンポジットハイウェイの将来ヴィジョン、NCC/GCC/ICCの取組状況」
名古屋大学 特任教授 総長補佐(NCC担当) 石川 隆司

3. レセプション/懇親会    17:20~19:00  (会費無料)

<2日目>

1. 開会    9:15~9:20

挨拶:東海北陸コンポジットハイウェイコンベンション2015実行委員長
金沢工業大学 革新複合材料研究開発センター所長 教授 鵜澤 潔

2. カンファレンス①    9:20~11:10

テーマ:公設試による広域的なものづくりネットワークの形成について

3. 展示企業プレゼン    11:25~12:00

ブース展示企業による1分間プレゼン

4. カンファレンス②    13:00~14:55

テーマ:サプライチェーン構築に向けた垂直連携の取組について

5. カンファレンス③    15:25~17:20

テーマ:複合材料の製造技術、装置、材料について(製造業の立上げに対する情報提供)

6. 閉会    17:20


<パネル展示>

・日時:コンベンション期間中 常設
・会場:コンベンション会場施設内
・展示:炭素繊維複合材事業に取組む企業、公設試等によるブース展示

【問合先】

東海北陸コンポジットハイウェイ コンベンション2015実行委員会
(金沢工業大学 革新複合材料研究開発センター)
E-mail:CH2015@mlist.kanazawa-it.ac.jp 担当:田中、石瀬、斉藤
FAX:076-276-3101  TEL:076-276-3100

 

東海北陸コンポジットハイウェイコンベンション2015 開催案内

東海北陸コンポジットハイウェイコンベンション2015 申込書

 

 


GNI partners club 賛同自治体 広報資料 インセンティブ お問い合わせ GNI地域進出企業 Invest Japan METI 愛知県産業労働部 産業立地通商課 企業立地ガイド岐阜 三重県企業立地ガイド 名古屋市 市民経済局