>HOME > ニュース&イベント> 日本マイクロサーム㈱ グレーター・ナゴヤに生産工場を新設

ニュース&イベント


日本マイクロサーム㈱ グレーター・ナゴヤに生産工場を新設

 

日本マイクロサーム㈱(ベルギー・フランダースの高機能断熱材メーカーの日本法人)は、三重県津市に工場を新設し四日市市にある生産拠点を移転するとともに、本社を東京から津市に移転することを発表しました。2013年6月27日には、三重県津市役所で立地協定の調印式がありました。

同社は高性能耐熱断熱材を製造しており、国内では2004年から四日市市で工場を稼動しています。約10億かけて四日市工場と東京本社の業務を統合、津市に移転し、意思決定の迅速化を図ります。敷地は現工場の約11倍の34,000㎡。2015年には現在の約3倍となる年間2000トンを生産し、2017年の売上げは20億円を見込んでいるとのこと。

日本マイクロサーム㈱は、ベルギーに本社を置く大手建材メーカーEtexのグループ企業の日本法人。同グループの高機能断熱材は溶鉱炉や航空機のエンジン回り、高速鉄道の内装などにも採用されています。

 

 

日本マイクロサーム㈱:http://www.microtherm.eu/JPJP/site/index.aspx

記事出典: こちら (Flanders Investment & Trade)


GNI partners club 賛同自治体 広報資料 インセンティブ お問い合わせ GNI地域進出企業 グローバルネットワーク GNIスイスとの地域間交流フォーラム Invest Japan METI 愛知県産業労働部 産業立地通商課 企業立地ガイド岐阜 三重県企業立地ガイド 名古屋市 市民経済局