>HOME > ニュース&イベント> 自動車部品輸出支援センター (韓国) (KAPP)紹介

ニュース&イベント


自動車部品輸出支援センター (韓国)

Korean Auto Parts Park (KAPP)紹介

 

KOTRA(韓国貿易センター名古屋)は、日本の自動車産業の中心地であるグレーター・ナゴヤ圏内の名古屋市に韓国の自動車部品メーカーが入居するインキュベーション施設、「自動車部品輸出支援センター Korean Auto Parts Park (KAPP)」を設けている。

同センターは米・デトロイト、ドイツ・フランクフルトに次いで3番目に開設された。韓国の中小自動車部品メーカーが常駐し、日本の自動車メーカー等に製品を供給している。

入居企業(2015年4月時点)

 

Korea Auto Parts Park

入居企業製品紹介コーナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自動車部品輸出支援センター (韓国) Korean Auto Parts Park (KAPP)

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-5-11 名古屋伊藤忠ビル

TEL: 052-231-0190 / FAX: 052-231-0191

 


GNI partners club 賛同自治体 広報資料 インセンティブ お問い合わせ GNI地域進出企業 Invest Japan METI 愛知県産業労働部 産業立地通商課 企業立地ガイド岐阜 三重県企業立地ガイド 名古屋市 市民経済局