>HOME > ニュース&イベント> ドイツ・ベルリンのILA Berlin開催のご案内

ニュース&イベント


ドイツ・ベルリンのILA Berlin開催のご案内

今回、ドイツ・ベルリン2018年4月25~27日に開催されるILA (Innovation and leadership in Aerospace)をご案内します。
GNIC及び、C-ASTECでは、ドイツ、ハンブルグアビエーションとの相互協力(MOU)を進めております。ついては下記のとおり、ドイツ国内の展示会と展示会場でのサポートについてご案内いたします。

【来場者募集と会場でのサポート】

ILA Berlinでは現在、日本からの来場者様を募っています。また、来場されるGNIパートナーズクラブ企業様へ向けに
ハンブルグ・アビエーションの担当者により当日展示会場に出展の企業ブースを数社ご案内するツアーを企画いたします。
ILAはベルリンで開催される展示会ではありますが、ドイツ国内の国際展示会ということでハンブルグ・アビエーション(航空クラスター)も
同展示会を広く周知、協力をしています。

【出展者募集】

また、ILA Berlinでは、現在出展者も募集しております。
出展希望の企業様がございましたらご連絡ください。ILA Berlin担当窓口とお繋ぎいたします。

【商談の機会】

ILAインターナショナル・サプライヤー・センター(ISC)   

ISCとはグローバル化した航空宇宙防衛産業のサプライ・チェーンの要請に応えて、
二次サプライヤーに理想的なマーケティングとネットワーキングの場を提供するセンターです。
ILAという大規模な見本市の中で併催された見本市で、トレードビジター対象開催日にのみ開催されるセンターです。
国際的なOEM企業や一次サプライヤーと直接にコンタクトを持てる集中したビジネスの場となっております。

【展示会詳細】
◆名 称   : ILA (Innovation and leadership in Aerospace)
◆開催日   : 2018年4月25日~27日
◆場 所   : ドイツ ベルリン
◆詳細資料  : 1ILA2018_Infoblatt_ISC_EN
ILA2018_ISC-Pricelist_0
ISC_2018

◆展示エリア:
民間輸送機、デザイン、メンテナンス、テクニカル・サービス
宇宙(ILAスペースパビリオン & 航空・スペースワールド):
宇宙輸送システム、推進システム、国際宇宙ステーションISS、無重力下での研究、地球観測衛星、
宇宙探査活動等

◆防衛と安全保障:                                                     
高性能軍用機を含む航空兵器システム製品、ネットワーク中心の戦闘(NCW)における最新開発成果、宇宙利用をベースとする高性能製品、無人機・無人戦闘機(UAV,UCAV)等

◆インターナショナル・サプライヤー・センター(ISC):
部品、エンジン、材料。特に二次サプライヤーの製品を展示するインターナショナル・サプライヤー・センター(ISC)を設置

◆ヘリコプター(ヘリセンター):
ヘリコプターの調達、運行、サービス、訓練等

◆無人航空機:
無人航空機(UAS)のためのILAの新セグメント

◆一般航空: 
ビジネス航空機センターCAC、ILAヘリセンター(民間・軍用ヘリコプター)、一般航空機アヴェニュー(ビジネス機、プライベート機、スカイスポーツ機)

◆対象ビジター:
航空宇宙産業各分野の専門家

素材、駆動技術、装備と部品、保全と保守、電気技術と電子技術、防衛技術、環境保護、空港技術と空港装備、捜索・救援飛行、航空会社、空港会社、航空輸送、宇宙産業、研究開発統計データ(2016年実績)

◆展示会概要:
◆総展示面積: 250,000㎡

◆出展企業: 1,017社/37カ国
◆展示航空機数: 約200機
◆総ビジター数: 約150,000人
◆参加メディア数: 3,300/50カ国
◆開催間隔: 隔年
◆展示会概要: http://www.messe-berlin.jp/topix/pdf/ila18ae.pdf (日本語)
◆公式Website: https://www.ila-berlin.de/en


GNI partners club 賛同自治体 広報資料 インセンティブ お問い合わせ GNI地域進出企業 グローバルネットワーク Invest Japan METI 愛知県産業労働部 産業立地通商課 企業立地ガイド岐阜 三重県企業立地ガイド 名古屋市 市民経済局