greater nagoya
> HOME > 産業 > 注力産業 > バイオテクノロジー

バイオテクノロジー


メディカルバレー

バイオテクノロジー写真強固な産学官民連携によるバイオ・医療・健康・福祉分野の産業クラスター

グレーター・ナゴヤでは、バイオ・医療・健康・福祉産業に関する多様な産業クラスターの形成を目指す、メディカルバレープロジェクトが三重県により推進されています。

三重県は安価で適切な規模の事業用地が得やすく、医薬品製剤や化粧品などの事業所立地が増えています。事実、県内にはアジア最大規模の民間ゲノム解析センターがあり、三重大学との連携をはじめとした、産学官のネットワークに参加しています。

メディカルバレーでは以下の活動を推進しています。


産学官連携促進のために各種研究会やフォーラムを開催
産学官民連携を促進するプロジェクトを企画・実施。県内外の関係者を対象にした「みえメディカルバレーフォーラム」や、大学・公設試験研究機関を中心とした、会員数780名を超える「みえメディカル研究会」などを開催しています。
産学官の共同研究の促進や健康・福祉分野での販路開拓を支援
産学官連携の研究開発促進やバイオベンチャー創出のため、補助事業を積極的に展開。また、「みえビジネスクリニック」では、健康・福祉分野の製品・サービスの販路開拓を、流通や製品開発の専門家が助言します。
三重大学を中心に臨床治験体制を構築・運営
三重大学医学部付属病院と県内の病院・診療所が参加した治験ネットワーク、「NPO法人みえ治験医療ネット」により、新薬や機能性食品の開発に向けた、迅速で質の高い臨床試験・臨床研究を行っています。
産学連携
メディカルバレーでは産学連携も活発に行われています。株式会社三重TLOでは大学などの研究成果や新技術を、産業界に移転するための橋渡しを行っています。研究者が持つシーズを評価し、実用性の高いものについては、権利を譲り受け、それを特許化、権利化し、企業などに移転しています。
また三重TLOでは研究開発支援や、企業と研究者の交流支援などの活動も行っています。
技術提携、企業誘致、投資の活発化に向け県外・海外とも交流・連携
東海ものづくり創生プロジェクトとの連携をはじめ、ヨーロッパ、アジア、アメリカなど世界のバイオ産業クラスターと交流・提携を促進しています。
企業立地の様々なお手伝いをスタッフが総合的窓口となってコーディネート
三重県に進出される企業に対し、工業適地の選定から各種手続き、従業員確保、創業後のアフターフォローまで総合的な窓口となってご相談に応じます。
工場建設の費用補助など各種支援を用意しています。


GNI partners club 賛同自治体 広報資料 インセンティブ お問い合わせ GNI地域進出企業 グローバルネットワーク Invest Japan METI 愛知県産業労働部 産業立地通商課 企業立地ガイド岐阜 三重県企業立地ガイド 名古屋市 市民経済局