GNI

経済


グレーター・ナゴヤは世界のGDPの約1%、日本のGDPの約10%をしめる、巨大経済圏です。

製造業をみると、日本そして世界の生産拠点としてその存在をますます高めています。この地域の工場立地は敷地面積ベースにおいて、日本一です。さらに、製造品出荷額も30年近くにわたり、日本一の座を保っています。 

また、この地域は市場としても魅力的です。人口は約1100万人であり、一人当たりの所得は全国平均を上回ります。グレーター・ナゴヤの中心地である名古屋市は約215万人の人口を擁し、全国で第四位となっています。さらに、名古屋の消費者の消費意欲は旺盛で、昨今は首都圏や関西を上回る消費性向を示しています。これに呼応するように、名古屋市の中心部の海外の有名高級ブランドが数多く進出しています。

DNP表

項目 データ 年次
人口 11,069,052人 (日本の人口の約10%) 2006年
面積 21,094km2 -
世帯数 4,136,355世帯 2006年
県民所得 35兆8539億円(日本全体の所得の約10%) 2003年
1人あたりの県民所得 306万円(全国へ平均の296万円を上回る) 2003年
経済成長率 2.5%(全国平均の1.7%を上回る) 2003年
圏内総生産(GDP) 45兆7147億円(全国の約10%を占め、世界の約1%を占める) 2003年
工場立地敷地面積 311ヘクタール (敷地面積で日本全国の工場の約13%とがGNに集積) 2005年
製品出荷額 50兆5339億円(日本の17%を占め、30年近くに渡り日本一) 2004年
貿易額(名古屋税関) 輸出:15兆6398億円
輸入:7兆782億円
(輸出額は全国1位)
2005年
有効求人倍率 1.4倍(全国平均の0.95倍を上回る) 2005年
完全失業率 3.2%(全国平均の4.4%を下回る) 2005年

出典
人口、世帯:住民基本台帳人口要覧
県民所得、経済成長率、GDP:県民経済計算年報
工場敷地面積:工場立地動向調査
製造品出荷額:工業統計表産業編
貿易額:管内貿易概況(名古屋税関)
有効求人倍率:労働総計要覧
完全失業率:労働力調査

GNI partners club 賛同自治体 広報資料 インセンティブ お問い合わせ GNI地域進出企業 グローバルネットワーク Invest Japan METI 愛知県産業労働部 産業立地通商課 企業立地ガイド岐阜 三重県企業立地ガイド 名古屋市 市民経済局